ふれあいカフェ
うめとぴあ

あらゆる世代の地域の皆様が共に「快適なひとときを 過ごせるような居場所」づくりを目指します。

ネーミングの由来
世田谷区では昭和58年ごろ、区民と恊働で「ふれあいのあるまちづくり」事業を進められていらっしゃいました。現在も梅丘中学校前の道路は「ふれあい通り」と呼ばれており、今でも区民の皆様に親しまれていることから命名しました。
カフェの特徴
日常の食事から介護食(やわらか食)まで豊富なメニューをご用意し、あらゆる世代の地域の皆様に安心・安全な食事を提供いたします。
また、障害者の就労支援の場としても貢献しております。